群馬大学音楽同窓会演奏会2019で演奏させていただきました。

イベントレポート
スポンサーリンク

2019年2月16日、前橋テルサホールにて「群馬大学音楽同窓会演奏会」が行われました。岸も参加させていただきましたので、ご報告申し上げます。

スポンサーリンク

群馬大学音楽同窓会演奏会とは

群馬大学音楽専攻科卒業生を会員とする同窓会設立以来、会員相互の親睦と演奏発表の場として3年に1度開催されているコンサートです。

今回が12回目とのことですので、すでに30年以上続いている歴史ある演奏会になります。

今回は、新進気鋭の若手やベテラン9組による演奏会となりました。岸は一番最年長だったでしょうか。

教育学部の卒業生ということで、現在は教員として教鞭をとっている方が多数だと思いますが、普段とは違う自分の姿を表現することで、音楽のすばらしさや、演奏の楽しさというものを再認識するとても良い機会だったのではと思います。

1.フルート独奏EARTH(村松 崇嗣 作曲)
2.重唱大ミサ曲ハ短調K.427より『主のみ聖なり』(モーツアルト 作曲、足立 勝 編曲)
3.ピアノ独奏ブーレ・ファンタスク(シャブリエ 作曲)
4.ソプラノ独唱からたちの花(北原 白秋 作詞、山田 耕筰 作曲)
歌劇「運命の力」より『神よ平和を与えたまえ』(ヴェルディ 作曲)
5.オークラウロ独奏サンタルチア変奏曲(ナポリ民謡)
大河の一滴(加古 隆 作曲)
6.ホルンアンサンブル5つのホルンのための小組曲よりアフクタクト、マルシュ、フィナーレ(ゼイフリート 作曲)
リューツォーの荒々しい狩りの幻想(シュティーグラ 作曲)
7.フルート独奏「フルート作品集」より『セレナーデ』(林 光 作曲)
8.ピアノ連弾(1台4手)「動物の謝肉祭」より(サンサーンス 作曲、ガーバン/後藤 丹 編曲)
9.混声合唱「無伴奏宗教合唱名曲集」より『アヴェ マリア』(ヴィクトリア 作曲)
 『主に向いて新しき歌うたえ』(シュッツ 作曲)
「メサイア」より『アーメン』(ヘンデル 作曲)
10.全体合唱第1回演奏会記念曲 ふるさと(塚本 靖彦 作詞・作曲、おのちゅうこう 原文)

オークラウロ独奏

岸はオークラウロで2曲出演させていただきました。曲は「サンタルチア変奏曲」と「大河の一滴」です。

岸 敏郎によるオークラウロ演奏の様子は動画でご覧ください。

サンタルチア変奏曲
大河の一滴

さいごに

多くの方にオークラウロの音色を聞いていただくことができたのではないでしょうか。ソプラノあり、合唱あり、ピアノやフルート等ありととてもバリエーションに富んだ素敵な演奏会でした。音楽を愛する子供たちや地域の人たちが、「こんな演奏もっと聞きたい!!」と思っていただけるような演奏を目標に精進していきたいと思います。

次回は3年後の2020年とのことです。主催者様より「是非次回も出演ください。」とうれしいお言葉をいただきました。3年後も元気にオークラウロで出演できることを願っております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました